自分がワキガか分かるセルフチェック10項目

私ってもしかしてワキガかも?

 

って思ってもどうやって確認すればよいのかよく分かりませんよね。

 

直接に脇を臭ってみて分かる人もいるのですが、自分ではニオイに鈍感になっていて気づけない人もいます。

 

そこで、このページでは「当てはまればワキガである確率が高いですよ」というセルフチェック項目を10個ご用意しました。

 

あくまでも参考であって当てはまっていたら100%ワキガであるとも言えませんが、ワキガの可能性は高まります。是非参考にしてみてください。

 

 

管理人

 

チェック項目の後には、すぐにできる対策もご紹介していますので、そちらも併せて見ていただければ幸いです。


 

 

 

 

自分で気づける【ワキガのセルフチェック10項目】

まず10項目を記載しますね。

 

  1. 耳垢が濃い黄色か茶色で、湿っていて粘り気がある
  2. 親がワキガである
  3. インナーの脇がかなり濃い黄色のシミになる
  4. 毛深い方だ
  5. 脂性肌(混合肌)
  6. 脇や脇毛に白い粉のようなものが付く
  7. こってりした食事が多くお酒やたばこが好き
  8. ストレスを感じている
  9. 全く運動しない
  10. 他人の行動や言動で気になることがある

 

では詳しく解説していきますね。

 

 

 

①耳垢が濃い黄色か茶色で、湿っていて粘り気がある

綿棒

 

アポクリン汗腺は脇だけじゃなく、耳の中にも集中しています。

 

そして、耳垢が濃い黄色・茶色・湿っていて粘っこい場合は、アポクリン汗腺から出るタンパク質や脂質が多い証拠です。

 

これらが多いということは、皮膚常在菌が餌として分解するので、その時に出るワキガ臭も強烈になりがちです。

 

白い綿棒でやさしく耳の中を掃除するようにして調べてみてください。

 

 

 

②親がワキガである

親子

 

子供のワキガの原因を確認|主にはこの3つの中でも書きましたが、ワキガは優性遺伝と言って、優先的に遺伝する特徴を持っています。

 

厳密には、遺伝するのはアポクリン汗腺の数や体質です。

 

そのため、両親のどちらかがワキガで5割以上、両親のどちらかがワキガであればほぼ間違いなくワキガでしょう。

 

 

 

③インナーの脇がかなり濃い黄色のシミになる

シャツ

 

アポクリン汗腺から出る汗には、タンパク質・脂質・アンモニアが多く含まれています。

 

脇の下が濃い黄色になっていて、洗ってもとれないくらいであれば、かなりの量のタンパク質・脂質・アンモニアが出ている可能性があります。

 

ワキガ臭の元になる成分なので、臭っている可能性も高くなります。

 

薄く黄色くなっていて、洗えばきれいになる程度ならだれでもあるのでワキガとは言えません。

 

 

 

④毛深い方だ

脇

 

アポクリン汗腺は毛穴とつながっています。

 

そのため、毛深い方、毛の太さとかではなく密度が濃いとアポクリン汗腺が多い可能性が高いです。

 

それだけ汗とそこに含まれるタンパク質や脂質も増えますのでワキガになりやすいと言えます。

 

また、女性で毛深い方は男性ホルモンも多い傾向にあるので、ワキガ臭も強くなりやすいです。

 

ただ、女性の場合はサロンやクリニックて脱毛される方が多いと思いますので、ある程度毛穴が引き締まって、多少は汗の出方を抑制できます。

 

【脇と陰部】脱毛でワキガが治るか?悪化するか?を検証!でも書いてますが、脱毛で少しは良くなりますが、治ったりするものではないのでその点はご注意ください。

 

 

 

⑤脂性肌(混合肌)

顔

 

脂性肌の方は人よりも皮脂分泌が活発であると言えます。

 

ワキガ臭を発する皮膚常在菌はアポクリン汗腺から出るタンパク質・脂肪分・アンモニアを好みますが、皮脂も大好物です。

 

皮脂が常在菌によって分解されるとあのワキガ臭が発生するので、脂性肌の方はワキガになりやすいと言えます。

 

混合肌の方も皮脂腺の多い箇所は分泌が活発なので、脂性肌の型と同じでワキガになりやすいです。

 

 

 

⑥脇や脇毛に白い粉のようなものが付く

粉

※写真はイメージです

 

一日の終わりに、お風呂に入る前に、鏡などで確認してみてください。

 

脇や脇毛に白い粉のようなものが付いていませんか?もしくは今までそういった経験はありませんか?

 

その白い粉はアポクリン汗腺から出たミネラル分が結晶となって固まったもの、もしくはエクリン汗腺から出た汗内に含まれるミネラル分です。

 

これが多いと菌に分解される量も多くなるのでワキガである可能性も高くなります。

 

 

 

⑦こってりした食事が多くお酒やタバコが好き

ラーメン

 

こってりした食事と言えば、お肉・ラーメン・チーズ・唐揚げなどありますが、動物由来のタンパク質や脂肪分がたくさん入っている食べ物は要注意です。

 

ワキガを悪化させる食べ物でも書きましたが、動物性たんぱく質は腸内で分解される時、アンモニアと脂質になりますが、この量が多いと血中に取り込まれて全身に運ばれます。

 

そしてアポクリン汗腺内のアンモニア・脂質にもなるので、当然ワキガ臭が強くなります。

 

また、お酒やタバコはアポクリン汗腺を刺激して汗量を増やしますので、ワキガには良くないんですね。

 

ワキガだけじゃなく体臭全般をきつくするので、偏った食事をしている方は和食や海藻類を意識して食べてください。

 

 

 

⑧ストレスを感じている

ストレス

 

ストレスは神経を興奮させて、汗腺の活動を活発にします。

 

汗腺の活動が活発になると当然汗をよくかきますし、その時間も長くなります。

 

運動のような良い汗ではなく、じとっとした嫌な汗だと特にニオイがきつくなるので、デオドラントでの対策とリラックスできる時間を意識して作ってあげることが重要です。

 

突然ワキガになる方に多い原因ですね。

 

異常なほど汗が出る場合は精神性発汗ですのでワキガではありません。クリニックに行って相談されたほうが良いです。

 

 

⑨全く運動しない

デスクワーク

 

普段全く運動をしていないと汗腺の働き(機能)が衰えて、不純物がたまりやすくなります。

 

特に嫌なのが、ろ過機能が衰え、必要以上にミネラル分が汗として出てしまう事です。

 

アポクリン汗腺だけじゃなく、エクリン汗腺からの汗に含まれるミネラル分も増え、菌による分解も当然増えるので、ワキガ臭がきつくなります。

 

普段から運動による汗をかくと不純物は洗い流され、必要な時に必要な分正しく汗をかけるので、週1回くらいのランニングやトレーニングを推奨します。

 

特にデスクワークの方は一年中空調の効いた室内で快適に過ごせるので、これが逆に汗腺を弱らせている可能性もありますよ。

 

 

 

⑩他人の行動や言動で気になることがある

ベッド

 

それとなく過去を思い返してこんな経験はありませんか?

 

  • よく隣に座った人が鼻をすする
  • ベッドタイムで彼氏がアソコや乳首を舐めてくれなくなった
  • ベッドタイムが減った

 

ワキガ臭がすると近くにいる人は鼻をすすりやすいです。電車やオフィスのデスクの隣の人が頻繁に鼻をすするようであれば注意したほうが良いかもしれません。

 

また、ベッドタイムで上のようなことがあればワキガの可能性が高いです。

 

アポクリン汗腺は陰部・乳輪にも集中していますので、彼氏がそのニオイを嫌がっているという証拠です。

 

陰部のわきがをすそわきがと言いますが、その場合、ワキガである可能性も高くなります。

 

すそわきがのセルフチェックはすそわきがかも?自分でチェックする方法をご覧ください。

 

 

 

当てはまっている数が多いほどワキガである可能性が高い

 

上のチェックリストに当てはまっているほどワキガである確率は高くなります。

 

とはいえ、体質はみんなそれぞれですので、個人差がかなり大きいです。

 

例えば、遺伝でワキガになったとしても軽いワキガ・中程度や重度のワキガもありますし、脂っこいものを好んで食べていても軽いワキガの方もいます。

 

そのため、チェックリストはあくまでも参考程度として考えておいてください。

 

ただ、やはり自身はワキガだなと思った時にすぐに対策出来る方法を以下にご紹介します。

 

 

 

すぐにできる対策3つ

すぐにでも実践できるワキガ対策3つをご紹介します。

 

出来る中から取り入れてもらえればと思います。

 

 

①食事に気を付けて規則正しい生活をする

もずく

 

「言われなくても分かってるわ!」というレベルのことなんですが、出来る範囲でかまわないので気を付けていきましょうという事です。

 

特にストレスなんて、仕事でもプライベートでもあるに決まっているので、リラックスできる時間を作るくらいしかないですもんね。

 

そこで、まず食事には気を付けてもらいたいです。外食が多い方や飲み会が多い方、ファストフードが多いという方は少し減らして、家では和食を心がけ、海藻類を多くとると臭いにも効果的です。

 

モズクやメカブなどネバネバ系は特に良くて、腸内でゲル状になって発生したアンモニアのガスを便と一緒に排出してくれます。

 

腸内でワキガ対策してくれる優れモノですよ。

 

 

 

②汗をかくトレーニングをする

タオル

 

チェックリストで汗をかかないと機能が損なわれていくと書きましたが、正しく汗を書くトレーニングを週1回くらい行いましょう。

 

スポーツ・ジムでのトレーニングなど何でも良いのですが、運動は面倒・時間が無いという方はお風呂で出来るトレーニングをご紹介します。

 

入浴時にできる汗のトレーニング
  1. ぬるま湯のお湯に半身浴で汗をかくまでつかります(15分程度)
  2. お風呂から上がる前に水のシャワーを浴びるor上がってから冷やした濡れタオルを脇にあてる

 

汗をかいて毛穴を開かせ、冷やしてキュッと締めるトレーニングです。

 

これをすることで必要な時に汗をかけ、必要じゃない時は汗を止めることができるようになれます。

 

簡単ですので、出来るところを取り入れてみてください。

 

 

 

③ワキガ専用のデオドラントで対策する

 

一番手っ取り早いのがこの方法ですね。

 

ただ、難しいのはアイテム選びです。

 

間違ったデオドラントを選んでしまうと、「効かない」「悪化した」なんてことにもなりかねません。

 

ワキガに効くというデオドラントは無数に出ていますので、その中から本当に良いでデオドラントを選ぶのって正直大変です。何個も試してってやっていると時間もお金もかかります。

 

手っ取り早く効果があるものを知りたいという方は当サイト「e-ワキガデオドラント」でランキングにてご紹介している中から選んでいただければ間違いないかと思いますので、そちらを酒匂にしてみてください。

 

当サイトのワキガ向けデオドラント総合ランキングはこちら

 

長期的に使うことで肌が整い自然とワキガも軽くなっていきますので、手術よりも良いと思います。

 

 

 

まとめ

 

ここまで自分がワキガかどうかのセルフチェック項目と、各項目の解説、すぐにできる対策などご紹介してきました。

 

もしチェック項目で「チェックしたけどワキガかどうかわからない」という場合、心配ならまずは簡単にできるデオドラントから対策することをおすすめします。

 

なぜなら、すぐに対策することで安心感が出て精神的に落ち着けるからです。

 

 

 

食事や汗のトレーニングも良いのですが、即効性はないですし、いつ効き始めるのか?効いているのかもわかりにくいです。

 

そこで不安になるようであれば塗ってすぐに効果のあるデオドラントの方が精神的に良いです。

 

 

 

精神的に落ち着かせることができればストレスも軽減され、汗の量も減っていきます。また、質の良いデオドラントであれば美肌にもなっていくので使って損は全く無いんですね。

 

あなたが安心できること、楽できること、早く笑顔になれることを優先してあげれば良いと思いますよ。


※全部のデオドラントをエクセルにまとめて徹底的に調査しました


当サイトではワキガ対策に人気のデオドラント全45種を、抑臭・制汗・整肌・低刺激・価格(コスパ)を基準に沿って比較し、S~Eランクまで評価を付け、ランキングにしています。どのデオドラントを選べばよいか迷うという方はこちらをチェックしてみてください。

↓ S~Eのランク付けへ移動します ↓





絞り込み検索リセット