【ワキガには危険】オドレミストの口コミ・効果を私が検証した結果

このページでは、オドレミストはワキガ対策としておすすめできるのか?

 

みんなの口コミと成分を分析して分かったことをまとめています。

 

結論としては、高刺激でおすすめできないのですが、その理由も明記しているので、参考に読み進めていただければと思います。

 

 

オドレミストはワキガではなく、多汗症の方などに人気ですが、個人で判断して使うのは危険みたいですね。


 

ランク

ランク
※ランクはS~Eランクまであります。全ランクに関しては【全45種】ワキガ対策デオドラント比較ランキングと私の本音口コミの中で記載しています。

抑臭  0.5点
制汗  4.5点
整肌  0.5点
低刺激  0.5点
コスパ  2.5点
価格

2,400円程度

容量 60ml
補足 楽天やアマゾンなど通販で買えます。

【管理人のコメント】
オドレミストは、当サイトでの評価は下から2番目のDランクとなりました。

 

確かに制汗効果は高いですが、それだけです。リスクは高いし逆にワキガの悪化を招く恐れがあるのでおすすめできません。

 

 

 

オドレミストのパッケージデザインがリニューアルされています

オドレミンのパッケージデザインがリニューアルしています。

 

以前はビンだったのですが、プラスチックの容器になっています。

 

全体的に縦長になった感じですね。

 

中身は何も変わっていないので、特に大きな変更ではありませんね。

 

一応、記載しておきました。

 

 

オドレミストの口コミ・評判をチェック

オドレミストを実際使用した方の感想を集めてみたので見ていきましょう。

 

 

20代 女性|

 

脇汗の染みや汗臭いが気になっていたので試しに購入しました。入浴後にオドレミストを使用してみた所肌にチクチクっとした痛みを感じましたがそこまで気になる痛みではありません。次の日、普通に生活しましたが脇汗の染みができず、ずっとサラサラな状態でびっくり!

 

しかし、嬉しかったのもつかの間、翌日は脇汗で滲んでいました。期待していたのでがっかりしました。

 

 

 

 

 

30代 男性 |

 

脇汗が気になっておりオドレミストを使用してみた所、塗った箇所はサラサラで普段どおり生活している分にはきちんと制汗されていると思います。

 

ただ気になる点は、塗った瞬間ピリピリと痛痒くなるところ。肌にあっていないのかな?でも制汗効果はあると思います。

 

 

 

 

 

30代 女性|

 

ワキガがひどく市販の制汗剤では効果がなかったので口コミが良いオドレミストを購入してみることに。購入してから入浴後に脇に3回ずつオドレミストを振りかけて寝ました。次の日仕事に行ってみましたがあのワキガの独特な香りが薄くなっていました

 

アポクリン線除去手術も考えていたのでこの効果には大満足!100%の消臭ではありませんが今までの臭いが薄くなっただけでとてもうれしいです。塩化アルミニウムが13%配合されているようですが臭いもなく、これからも効果を期待して使用していきたいと思います。まだ使い始めて日が浅いので評価は4です。

 

 

 

 

 

40代 男性|

 

残念ながら私の肌には合わなかったようです。オドレミストをふりかけると皮膚がヒリヒリしてしまって使えませんでした。

 

また使用した次の日、脇汗は止まらず、肌に合わなかったからかオドレミストの成分と汗が反応してすごく変な臭いがしました。

 

せっかく購入しましたがもう使うことは無いと思います。

 

 

 

 

 

40代 女性|

 

オドレミストはスプレータイプだからかとても使用しづらかったです。広範囲に広がるわけではなく一点に集中して薬剤がかかるので広がりにくいです。スプレーした後に手で広げると手が黄色くなってしまうし。

 

また、一点に集中してかかるためか乾くのが遅く着替えるまでに時間がかかってしまいます。制汗効果ですが前日の入浴後に一回、就寝前に一回、仕事に行く前に一回の計3回スプレーしてやっと汗が抑制できたと感じました。

 

あと、気になる点はすこし肌にしみてしまう所。口コミにもこのような意見が多かったので私の肌が弱いというわけでは無いのではないでしょうか。

 

 

 

オドレミストは制汗効果は高いが肌への刺激は強い

多くの口コミから使用後肌にしみるという方がたくさんいらっしゃいました。皮膚が強い、弱い関係なくこのピリピリとした刺激を感じている方が多いようなので、やはり成分の塩化アルミニウムによる刺激が強いのでしょう。特に、肌が弱い人は使わないほうが良いかもしれません。

 

ただその分、制汗効果はあります。

 

殺菌効果は無いのでワキガにはおすすめできませんが、汗のことだけ何とかしたいという方には良いかもしれません。

 

 

 

オドレミストの成分を解析|ワキガに効果ある?

使用後にピリピリしみる原因である成分や、その他に配合されている成分を解析し、安心して使用できるデオドラントなのかを調べていきたいと思います。

 

消臭有効成分

制汗有効成分

効果はあるが刺激強

消臭サポート成分

制汗サポート成分

保湿・整肌成分

美白・美肌成分

無添加

残念な成分

なし

オドレミストの全成分


【有効成分】塩化アルミニウム
【その他成分】濃グリセリン、紅茶エキス、オウゴンエキス、ワレモコウエキス、無水エタノール

 

有効成分として配合されているのは「塩化アルミニウム」ですね。

 

塩化アルミニウムの解説はこちらをご覧ください。

 

非常に強力な制汗剤で、確かに汗を抑えるけど副作用が出やすいので推奨はできません。

 

塩化アルミニウムの副作用

塩化アルミニウムは薬ですのでどうしても副作用が出ます

 

痒みがでたり肌のかぶれや炎症、チクっとした痛みなどの症状が出ることが多いですね。

 

100人中70人の方が短い時間でも痒みや刺すような傷みを感じた方がおり、アレルギーの無い方や肌が弱い方でなくても副作用があることがわかります。

 

毎日使用すると副作用がひどくなる可能性があるので使用する際は2日に一回など頻度を減らすと良いかもしれません。また少しでも肌の異変を感じたら使用を辞める必要も出てきます。

 

多汗症ではない限り、他の有効成分でも効果がありますので、オドレミストの使用は控えた方が良いです。

 

 

紅茶エキス、オウゴンエキス、ワレモコウエキス等の保湿・整肌成分はあるものの、塩化アルミニウムが強力すぎるのであまり意味がないですね。

 

使用はあくまで自己責任になるので、パッチテストなどしてから使用するようにしてください。

 

 

 

オドレミストの副作用で最も感じるのが痒み(かゆみ)|その理由を解説

 

上の箇所でもオドレミストの塩化アルミニウムによる副作用を書きましたが、その中で最も感じやすいのが「痒み(かゆみ)です。

 

ではなぜ、塩化アルミニウムで痒みが出てしまうのか、その原因についてご紹介します。

 

塩化アルミニウムは水分と混ざることで加水分解しますが、その過程で水酸化アルミニウムと塩化水素を生成させます。塩化水素は皮膚に触れると刺激物としてピリピリした痛痒さを感じます。

 

この刺激がデリケートな脇部に痒みとして現れます。また、塩化アルミニウムは水とあわさると一気に反応し、汗腺に蓋をします。この反応が起こる過程で痒みを感じやすいです。

 

他にも感じやすい副作用としては、「かぶれ(アレルギー反応も含む)・他の箇所からの汗が異常に出る・水泡ができる」です。

 

 

かぶれ

刺激が強くて炎症が起こってしまう現象です。

 

もしくは、金属アレルギーの場合はアレルギー反応によってかぶれが起きる可能性があります。

 

 

他の箇所からの汗が異常に出る

汗を止めてしまうので、本来脇から出る汗を他の箇所から出さなければいけません。

 

ワキガの場合は問題ないですが、多汗症の方の場合はもともと汗量が多いので、他の箇所で異常な発汗を感じるかもしれません。

 

 

水泡ができる

汗がうまく出なくなることで汗腺内に溜まってしまい、水泡のように見えることがあります。

 

病気ではないので、オドレミストの使用を中止すれば治ります。

 

 

オドレミストはリスクが高いのでワキガ対策にはNG

塩化アルミニウムの使用を検討されているのであれば、病院に行ったほうが良いかと思います。

 

ただ、病院でも塩化アルミニウムの処方をおすすめしていないところもあります。それくらい強力すぎるという事です。

 

自己判断で使用するのは怖いので、一応医師に相談する方が良いでしょう。

 

また、ワキガは多汗症ではないので、そこまで強い制汗効果は必要ありません。

 

ワキガには脇の汗量を完全に止めるより、調節する方が重要です。

 

 

オドレミストの正しい使い方を解説

出典:メルカリ

 

続いて、オドレミストの正しい使い方を見ていきましょう。

 

入浴をした汗をかいていない就寝前に、瓶をよく振ってから臭いや汗が気になる場所にスプレーし、乾かしましょう。

 

乾かさずに服を着てしまうと脱色や変色、繊維の変質などがおきてしまうかもしれないのでかならず乾かしてから服を着るように気をつけてください。

 

脇に使用する場合は片方3プッシュで効果があります。

 

使い始めの場合は夜に使用し翌日制汗、消臭の効果が出ていればその日は使用せず、効果がなかった場合は夜にもう一度使用しましょう。

 

以後は効果が薄れてきたらまたスプレーし、自分にあった間隔で使用していくと良いと思います。

 

 

 

オドレミストとオドレミンの違いを比較

オドレミストとオドレミン

 

名前は似ていますが、どのような違いがあるのかをご紹介します。

 

成分や効果、用途などの特徴、価格の違いをみてみましょう。

 

成分・効果・用途など特徴の違い

オドレミスト

オドレミン

  • 株式会社中島薬局が販売している制汗剤
  • スプレータイプ
  • 塩化アルミニウム13%の他に保湿成分の植物性エキスが配合されている
  • 皮膚には刺激があるが使用する分には気にならない
  • 日邦薬品が販売している制汗剤
  • 気になるところにすり込むタイプ
  • 塩化アルミニウム13%の他はグリセリンと水のみ
  • 制汗効果があるという方と肌が荒れたという方が半々

 

価格の違い

オドレミスト

オドレミン

  • オドレミストが2,500円程
  • オドレミンは1,080円ととても手頃で楽天で購入すると980円と1,000円でお釣りが来る程度

 

有効成分はどちらも塩化アルミニウム

オドレミンもオドレミストも有効成分は塩化アルミニウムで、13%配合されているところまで一緒でした。

 

しかし、オドレミストがスプレータイプに対しオドレミンはすり込むタイプです。副作用のある刺激が強い成分を手ですり込むオドレミンは手にも被害が加わり二次災害になってしまうような気がします。

 

また、保湿成分はオドレミンがグリセリンだけに対し、オドレミストは植物性エキスが3種入っています。塩化アルミニウムの制汗効果の他に、植物性エキスの整肌効果が含まれるので、オドレミンよりもオドレミストの方がワキガには良いと判断できます。

 

 

 

オドレミストの最安値販売店は?楽天・アマゾン・公式で価格を調査

オドレミストはどこの通販サイトで購入するのが一番お得なのか比較してみました。

 

楽天市場

・1本 2,500円程

 

アマゾン

・1本 2,500円程

 

公式サイト

公式サイトでの取り扱いはありません。

 

 

楽天やアマゾンでの購入がお得

楽天でもアマゾンでも同じく2,500円程度の価格帯になっています。

 

楽天で見る方はこちら

 

アマゾンで見る方はこちら

 

また、別途2,000円程で詰め替え用もありますので、初めて購入される方は間違って詰め替え用を買わないようにしてくださいね。

 

詰め替え用はビンの容器のみ対応です。新しいプラスチック容器のオドレミストには対応していません。

 

 

 

オドレミストに関するQ&A

手汗や足汗・臭にも効きますか?

臭いが気になるところや汗が気になるところになら制汗効果、防臭効果があります。

 

オドレミストは子供でも安心して使用できますか?

塩化アルミニウムは副作用があり刺激がつよい成分です。
小さな子供への使用は控えたほうが良いと思います。

 

1回でどのくらい効果が持続しますか?

個人差はありますが約2日間は効果があるようです。

 

オドレミストは殺菌効果もありますか?

塩化アルミニウムの他にもオウゴンエキスやワレモコウエキスに殺菌効果があります。

 

 

オドレミストの販売元情報

発売元 株式会社中島薬局
所在地 〒554-0021大阪府大阪市此花区春日出北2丁目7-3
連絡先

電話:06-6468-7551
お問い合わせフォーム:info@nakajima-yakkyoku.com

HP

http://nakajima-yakkyoku.com/


※全部のデオドラントをエクセルにまとめて徹底的に調査しました


当サイトではワキガ対策に人気のデオドラント全45種を、抑臭・制汗・整肌・低刺激・価格(コスパ)を基準に沿って比較し、S~Eランクまで評価を付け、ランキングにしています。どのデオドラントを選べばよいか迷うという方はこちらをチェックしてみてください。

↓ S~Eのランク付けへ移動します ↓





絞り込み検索リセット